青空雑貨店 Bear Home

~尾道の小さな手作り雑貨屋さん~ちくちく手作りの毎日をゆっくりのんびり日記に書いていきます。

るこう草

何度目かのおのみち手しごと市の時
ツメキリさんからいただいた
るこう草の種。

5月を待って 植えました。

どんどんどんどんつるが延びてきて
星型のきれいな花が咲きました。

その花は次から次へと咲き続けています。
1-7_20101005124100.jpg
咲いては枯れ、そして種を作る。
そしてまた別の花が咲き、その花も枯れ、種をつくる・・・・・
何度も何度も繰り返されてる

まるで「人」の一生と同じかのよう・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悲しいお別れをしました。

人はなぜ死ぬのでしょう。

なぜ死ななければいけないのでしょうか。

神様はなぜ「死」というものを作ったのでしょうか。

それはあまりにも悲しい現実。

もしも、もしも世の中から「死」と言うものがなくなったら
こんなにも悲しい想いを誰もしなくてすむはず。

大切な人達が誰も死なない世の中。

「そうすると、世の中に人があふれかえってしまう」

いや、そうじゃなくて、そうではなくて
ただただ、ただ、死なないでほしい・・・
だれも・・・

神様、今からでもいいです。
誰も死なない世の中に変えてくれませんか。


ジャンル : 趣味・実用
テーマ : 趣味と日記

[ 2010/10/05 12:58 ] 日々のこと | TB(0) | CM(4)
久しぶりにのぞいたらテンション↓↓な記事だったので。。。
そうだね。誰も死なない世の中になったら幸せだね。
でも、人はいつか死んでしまうものってわかってるから、誰かを愛おしいと思ったり、残りの人生を楽しめるよう、日々試行錯誤するんだと思います。
大切な人とお別れするのは、ほんとにほんとに辛いです。
でも、大切な人であればあるほど、『この人の分も生きてやろう』と思うのも事実です。個人的にですが。。。

植物だって、枯れることが『死』なら、『死』は身近に毎日起こってるかもしれません。
『死』は悲しいこと。 でも必要なこと。
頭ではわかっていても・・・割り切れないこともあるよね。
何日でも何週間でも、納得いくまで考えてください。
神様は私たちの味方だよ~!!
[ 2010/10/05 13:19 ] [ 編集 ]
お別れがあったのですね...
私も夏に祖母とお別れしました。
でも、祖母との楽しい思い出がいっぱいあって
祖母は私の心の中には生きています。
神様は、そうやって生かしてくれているんじゃないかな?(^-^)
生意気な事言ってたらごめんなさいね...m(__)m
[ 2010/10/05 19:27 ] [ 編集 ]
黒田さんへ
神様はちゃんとすべてを考えて「死」というものを決めたんだよね。

最近立て続けにお別れがありました。

「死」を目の前にして 心のままに綴ってみました。

なんにも考えず、ただただみんな行き続けてくれればと思ったのです。

いつもありがとね。
[ 2010/10/05 21:34 ] [ 編集 ]
晴ちんママさんへ
晴ちんさん、コメントありがとう。
生意気なことだなんてとんでもないです。
嬉しいです。

晴ちさんも悲しいお別れがあったんですね。
私も、心の中で生きてるんだと思います。


ずっとずっと・・・・・
[ 2010/10/05 21:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する